アースリンクネットワークは様々なビジネスIT環境・ビジネスチャンスを、IT化によってクライアントの皆様に提供していきます。

スマートフォンアプリ開発科

iPhoneアプリ開発者、スマートフォンアプリ開発者
プログラマはもちろんシステムエンジニアまで
幅広く活躍できる人材を育成します

スマートフォンアプリ開発科で必要な技術と経験を学ぶ!!

STEP1:Objective-Cの基礎知識を学ぶ!!
プログラム開発者特有のわからない言語や考え方を、まずは座学で学びましょう!
アースリンクネットワークでは開発を学ぶスクール『EUI』で実際に教えている講師が丁寧に教えていきます。
STEP2:iPhoneアプリを作って学ぶ!!
簡単なアプリ開発を行って実際に動く様子を確認しながらプログラムを覚えていきます。
シミュレーターを動かしながら、作ったものが動く様子を楽しく学ぶことができます。
また、エラーが発生した場合のデバッグ(対処)方法なども学べます。
STEP3:アプリの設計方法を学ぶ!!
プロジェクトマネージャーとして開発現場の第一線で活躍する講師が指導にあたりますので、教科書だけの知識ではなく、生きたノウハウを学ぶことができます。
たとえばアプリ開発をするだけでなく、どんなアプリを作るかという設計や、完成したアプリの信頼性を高めるためのテストの手法など、実際の開発現場で行われている全ての工程を学び経験することができます。
STEP4:プロジェクトを実践で体験する!!
基礎を学び、開発を学び、設計を学んだら、最後の総仕上げとして実際に要求を聞いて設計を起こすところから、開発をした後でテストをする、プロジェクトの一連の流れを実践形式で体験します。
教科書の知識だけではない、実際の開発経験を養うことができ、職場に就いた後でも経験を生かすことができます。

基金訓練に対するご質問・お問合せ・お申込みは以下のフォーム
またはお電話にてお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

目標習得資格

基本情報処理技術者

※希望者のみ要受験

訓練内容詳細
講座内容 スマートフォンの代表iPhoneアプリ開発方法を習得し、幅広い分野で活躍できる人材を育成
受講料 入学金・授業料:無料  受講者負担:教材費(¥10584)通学等の交通費
訓練コース名 新規成長・雇用吸収分野等訓練コース(実践演習コース)
認定番号 22-13-03-02-3723
訓練期間 平成 23年 5月 30日 ~ 平成 23年 10月 3日(4か月) (夜)16:00〜21:20
訓練定員 10名
訓練対象者
の条件
キーボードの入力、マウス操作の可能な方
募集期間 平成 23年 4月 6日 ~ 平成 23年 4月 26日
申込方法 最寄りのハローワーク(公共職業安定所)で受付をし、その後下記「お問い合わせ」先へご連絡ください。選考などについて、ご案内いたします。
面接日 平成 23年 4月 28日(木)(時間は約20分程度)
会場 株式会社アースリンクネットワーク 東京事業所
東京都目黒区原町1-12-12 カクチビル3階 ※下図参照
選考結果
通知日
平成 23年 5月 6日
訓練目標
(仕上がり像)
コンピューターの基本的な使用方法を理解するとともに、スマートフォンの代表的iPhoneに対応したアプリ開発方法を習得し、幅広い分野で活躍できることを目指す
訓練修了後に
取得できる資格
基本情報処理技術者 ※希望者のみ要受験

訓練場所・面接場所

東京都目黒区原町1-12-12 カクチビル3階

「訓練・生活支援給付金」について

職業訓練を受講している間、生活支援給付金が支給されます。
被扶養者のいる方  12万円 / 左記以外の方  10万円

※詳細は最寄りのハローワークへお問い合わせ下さい。

訓練・生活支援給付金の資格要件

以下のすべてに該当する方が訓練・生活支援給付の支給対象となる方です。
  1. ハローワーク所長のあっせんを受けて、基金訓練または公共職業訓練を受講する方
  2. 雇用保険の求職給付、職業転換給付金の就職促進手当及び訓練手当を受給できない方
  3. 世帯の主たる生計者である方(申請時点の前年の状況によります)
  4. 申請時点で年収見込みが200万円以下、かつ世帯全体の年収見込みが300万円以下の方
  5. 世帯全体で保有する金融資産が800万円以下である方
  6. 現在住んでいる以外に土地・建物を所有していない方
  7. 過去3年間に不正行為により、国の給付金の支給を受けていない方
  8. 国及び地方公共団体等の類似の給付・貸付を利用していない方

※ 遅刻・欠席・早退等で訓練への出席率が毎月8割に満たない場合、それ以後の給付金は支給されません
※一定の要件を満たした方に支給されます。
※選考の結果、合格された方は、現在の住所または居住を管轄するハローワークにて受講勧奨、訓練・生活支援給付を希望される方は受給資格認定申請書の提出をお願いします。
※応募者が最低実施人数に満たないコースについては訓練の実施を中止する場合があります。
※年収要件では、前月に高い収入があっても、その後離職などによって年収見込み200万円以下になるようであれば認められることがあります。
※世帯の年収は、本人以外が受給している年金の額を除いて300万円以下であれば認められます。
※主たる生計者・年収の要件が一部緩和されておりますので、詳細は、お近くのハローワークまでお問い合わせください。

基金訓練に対するご質問・お問合せ・お申込みは以下のフォーム
またはお電話にてお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム